2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Happy☆Majic!感想です~(^-^) 「乙女系ゲームに夢中♪(21470)」

この間の続きになりまして

Happy☆Majic!の感想になります~

あらすじは前回の記事を参照でお願いします ○┓ペコ

 

そして、引き続きネタバレになってます~

未プレイの方、これからプレイ予定の方、御注意ください  ○┓ペコ

 

 

 

 

碧山八重羽多野渉さん

別名「エメラルドの君」

占星術科で主人公より一つ年上の先輩です

いつも、穏やかで人あたりが良くって、ニッコリ微笑んでるイメージな方

 

ある日、主人公ちゃんは、八重先輩が寂しそうな表情で

夕陽に染まった空を眺めているところを見てしまいます

今まで見た事の無い表情が気になり

もっと先輩を知りたいと思うように。。。

本当は優しいだけじゃなくて、違った面もあるんじゃないか。。。

本音で話しがしてみたい・・・・って

 

ところで・・・この八重先輩はとっても料理上手ですっ!!

お弁当も自分の手作りらしいです!!

全部のENDは見てないのですが、もしかしたら

八重先輩、シェフになる!!なんてEDもあったりして(^^ゞ

 

そう~それで、話がそれたんですけど

八重先輩と親しくなってきて一緒にお弁当をたべるようになった頃

主人公は思い切って聞いてしまいました!!

 

『どうして本音を見せてくれないんですか?』

『君だって、課題のために近づいてきたんだろ。』

 

・・・・バレてたっ

その後・・・・先輩と気まずくなった主人公ちゃん・・・

雅黒(鈴村さん)に相談してたのですが、これまた、タイミングが悪く・・・

八重先輩に見られて・・・・

その上

『ふーん・・今度はターゲットを雅黒くんに変えたんだ』冷ややかな微笑み

そして、ここでも主人公ちゃんの可愛いところが発揮

『違うんです!!私は雅黒くんに八重先輩のことを聞いてただけで!!

私は八重先輩のことで頭がいっぱいで・・・』

・・・・って途中から告白になってるよ~(笑)

 

この後の八重先輩が笑顔で言った

『君はほんとに可愛いね』

って言葉は、作り物じゃないはず!!

 

こんな感じで主人公ちゃんの嘘のない真っ直ぐに人と向き合うところに惹かれていって

だんだん、本当の自分を明かしてくれるようになりました

 

厳格なお家だったらしく、常に、優等生を演じていなければいけなくて

自分を演じながら人といる事に疲れてたようなのです。。

なのでたまに、夕陽を見て、自分を癒していたようです。。。

 

「どんな八重先輩だって好き!全てうけいれる!!」

っていう言葉で

主人公ちゃんはいつでも八重先輩にとって

本当の自分でいても大丈夫って安心できる存在になったようです

・・・・受け入れるっていうか、先輩が作ってた壁をぶち壊して入っていって住み着いちゃった感じですかね~

本当に元気のいい子です

 

 

 

日向紺平川大輔さん

錬金術科のサファイヤの君

年下だけど、可愛い系じゃなくて

頭が良くってエリートで理屈っぽくて感情がなくて・・・

プレイ始めのころはずーっと無表情で淡々と話してました~

かといって、冷たい訳じゃないんですよね。

真面目に受け答えしてくれるのですが・・・

そして1番、話しが重いというか、環境の可哀相な子でしたよ

両親と楽しく過ごした事がないって・・・

うわーーーまた「親子愛」のテーマなの

 

なんか、両親も研究者?だったかな??

お互いで、紺の世話を押し付けあっていたんですって

そして、成長するにつれて、紺の錬金の優秀さが表立ってくると

大きい会社から、将来はわが社の研究者として・・・

なんて高校生のうちに唾つけとこ!みたいな汚い大人達が寄ってくるわけですよ

そして両親も紺に価値があるとわかったら手のひら返したように

紺を取り合うようになって・・・って感じ

 

紺の研究している錬金術は感情に揺らぎが見えると組成が不安定になってしまうらしい・・・

だから、1年生のうちから、個室の研究室を与えられ

一般の生徒からできるだけ隔離させて

外部からの影響遮断させていた。

感情を殺させてロボットのように研究だけさせる。

そうしていれば、将来は約束されるから。。。

 

なんか、カワイソ、つまんない、そんなの。

まぁ、お金は無いよりあった方がいいけど←急に現実(笑)

 

え~と、そんなこんなで感情を出さなくなってしまった紺ですが

元気いっぱいの主人公ちゃんと接していくうちに

色々な感情を覚えていくんですよ!

お弁当が美味しいとか(主人公ちゃんの手作り)、

皆で問題を解決していくのは楽しいとか。(書いてませんがちょっとしたエピソードが)

 

「先輩のお弁当が恋しかったんです。」

って、すっごい満面の笑みで言われた時にはもぅ~すっごく感動でしたよ~

初めて!!笑ってくれたーーー+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

 

そうしてドンドン主人公ちゃんが好きって感情が増すにつれて

紺の錬金術にも乱れてきて、研究でミスして主人公ちゃんと引き離されちゃうんですよ・・

その時に「お別れに」って主人公ちゃんから貰ったブローチを壊してしまい

自分の錬金術で直すんだけど・・・

 

『貰った時のように光ってないんです・・・温かくない・・その原因がわからない・・』

 

そして

物質と物質だけの錬金じゃ無く、「想い」が加わると別のものになる・・・って

・・・・置鮎さんから教わるんですね~

 

ラストへ向かっては紺は主人公に対して感情を思い切りぶつけてました

最初の頃とは比べ物にならない感じです

セリフは・・・・ちょっと長いので書きませんけど

泣きじゃくりながら、主人公への想いに気づいた事や

周りへの嫉妬の気持ちとか

もっと人と関わりたかってって事とか・・・

 

この時のセリフの言い方が感情が凄くこもってて、本当に可哀相でして・・・

思わずもらい泣きまた(笑)

なんか、「ヨシヨシヾ(・ω・`;)ノ」 ってしてあげたくなる感じでしたぁ

 

EDは1つしか見てないのですが(スチルが埋まったので)

HAPPYENDだと思いますけど、途中で知った紺をとりまく環境が重かったです~

 

 

 

次、遊佐さんへ続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
続きです~(^-^) 「乙女系ゲームに夢中♪(21470)」

の記事の続きになってます~

ネタバレも継続中~

 

 

 

 

七瀬紫陽遊佐浩二さん 

陰陽師科のアメジストの君

この方も、なんだか物静かで、ゆったりとした方で・・・・

あんまり私は萌えが少なかったんですよね・・(^-^ゞ

せっかくの遊佐さんの京都弁だったんですが・・

 

で、紫陽先輩の抱えてるものも、家庭に関する事で

お家は平安時代から続く陰陽師の家系

先輩は・・・その養子だそうなのです。

養子って事に負い目を感じてて

いいたい事も言えず、聞きたいことも聞けず

ただ、七瀬家の跡を継げる陰陽師になるためだけを考えて

真面目に過ごしてきたけど・・・

両親と、もっとくだけた感じの親子関係になりたかったんですかねざっくり

 

主人公が本気で自分と接してくれるから

自分も素直な気持ちで接する事ができ

いつもの自分とは違う言葉を口にするようになった

だから父親にも同じように素直な気持ちで話してみる事ができて

親子間で感じていた壁をとる事ができた・・・と

 

んで、家庭も恋もHAPPYENDです簡単

ジュエルファイブの方々にドンドン影響を与えて変えていく主人公ちゃんは凄いな~と私は思いました(笑)

 

紫陽先輩ともENDは1つしか見てないんですけど(スチルが埋まったので)

なんだろう~

紺が結構、インパクトあったのであまり、印象に残らなかったです~

ゴメンナサイ

 

新島雅黒鈴村健一さん

黒魔術科のルビーの君

良かったです~

オレ様キャラ大好きですっ

いつも憎まれ口ばっかりで女の子を寄せ付けない

女の子を好きにならないえ!?←違う

女の子を好きになってしまう状況を作らないようにしてたみたい

それには理由があって

 

子供の頃、自分の力を過信して呼び出した上級悪魔に

逆に自分が魅了されてしまって、契約をさせられてしまった。

契約の内容っていうのが、これから先、雅黒の大切な存在になる子を悪魔に差し出す事

好きになった子を喰わせろって事らしい????

 

この話しを聞いた後の主人公ちゃんと雅黒のやりとりが良かったーー

そういう理由だから俺の事は諦めろっていう雅黒に対して

『嫌だ!!そんな悪魔との契約ごときでフラレるなんて納得いかない!!

私が望んでるのは雅黒の本当の気持ちだけ

フラレたまま過ごすくらいなら悪魔と戦ってみせるわよ!!』

 

主人公ちゃん強い・・・カッコイイ~(*゚д゚*)

 

『・・・戦ってみせるから、だからもう、雅黒も自分を許してあげて。

人を好きになる事を諦めないで。

私を・・・・・・・好きになってよ・・・・・・・・・。』

    (・_;)ポロリ

主人公ちゃんの気持ちに動かされた雅黒

抱きしめながら言ってくれます・・

 

『ごめん・・・好きになってごめん・・・

でも、ありがとう・・・・好きになってくれて。

好きになる事を許してくれて。』

 

。.。:+*(>ω<。)*+:。.。

うう・・・・ここの場面、すっごく良かったですっ!!ホロリとしましたよ~

 

そしてこの話しを陰で全て聞いていたジュエルファイブの方達(笑)が解決策を見つけてくれます

その方法は「大切な人」と同等の物を差し出す事

それは、「雅黒が主人公ちゃんを好きっていう大切な想い」

その思い想いを差し出すって言う事は

主人公の事が好きっていう「今の雅黒」はいなくなってしまう・・・

初めて、女の子を好きになった気持ちを捧げてしまう事に少しとまどったけど

やっぱり、主人公自身が大切だから・・と覚悟を決めます

そして、主人公ちゃんとの思い出も、気持ちも失ってしまった雅黒になってしまうのですが・・・・・

 

私が見たENDは主人公ちゃんを「思い出す」パターンと「思い出さない」パターンで

「思い出す」方にはきっかけとなったアイテムがありまして

コレを書くと、私また、たくさん書いてしまうので省略しちゃいます(^-^ゞ

あのー・・「オルタンシア」の伝説の方まで書いてしまいそうなので・・・

上手くまとめられなくてスンマセン

 

で、「思い出さない」方のEND・・・・・

これまた!良かったーーーーd(≧▽≦*d)

切ないENDイイですよぉ

雅黒とCDショップで偶然会った時、主人公ちゃんがアタック(古っ!)してた時に無理やり貸したCDを雅黒が手にとっていたんです。

「なんとなく、気になったから・・・」って

主人公ちゃんへの気持ちは忘れちゃったけど

なんていうか・・・

心の奥では主人公ちゃんへの想いを探してるんだなぁ・・・・って思えた

この場面の時、主人公ちゃんもウルウルしてたけど私も一緒にウルウルしちゃった

良かったねぇ~ (*´ω`)

なんだか希望が持てるENDでした

雅黒ーーーー良かったよーーー(≧▽≦)

 

城崎翠雨置鮎龍太郎さん

元ジュエルファイブだったらしい~担任の先生

宝石はトパーズ

もぅ~~~関西弁萌え~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

普段は調子のイイ感じな話し方なんですが

ちょっと落ち着いた口調で話された時に

ドキーーっとしちゃいました

そんな声で「アホやなぁ」優しく

とか言われたら、ジタバタしてしまう~ヾ(;´Д`●)ノ

主人公ちゃんと仲良くなっていった時の

照れたような話し方も良かったですよ~(*≧口≦)=3

お話は・・・先生だから???生徒達より短めだった気が・・

ネタバレはしないでおきますねっ(*^m^*)ぐふふ

 

以上で終了ですが、石田彰さんの猫

攻略できませんでしたぁ~

ニャーは基本ツッコミ(笑)

時々、主人公に助言してくれたり、励ましてくれたり・・

ああ・・人間だったら・・( ´△`)

けど、ニャーとの会話は、とにかく楽しかったです

すっごくホントに面白いですよ

とても細か~くツッコミ入れてくれますので(^-^)

 

 

さて次はVitaminZいこうと思います(^-^)/

あすか!も届いたので迷ったんですが・・・・

まずは先に、Zをいただきますっ

そして誰から攻略しようか悩む~

やはり最初は天がいいのかな???

那智って人気あるみたいだから最後かな???

攻略キャラを決めるのにますは時間を遣うワタクシです(^-^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Happy☆Majic!★水無月白夜★感想♪ 「乙女系ゲームに夢中♪(21470)」

ハピ☆マジ終わりました~

なかなか楽しめました~

とりあえず、スチルは全部埋まったので終了ということで!!

100のサプライズっていう・・・ちよっとしたお楽しみもあるんですけど

全部攻略するのは無理そうなので

自分で偶然見つけたものだけでヨシ!!とします(^-^ゞ

 

このゲーム、限定版を購入したんですが、安かった~

このお値段で、楽しませていただいたので満足でございますっ!!

一つだけ・・・要望としては履歴が読めたらもっとよかったなぁ~と(^-^ゞ

 

感想は簡単に・・・・のつもりだったのですが

最初に攻略したキャラに萌えで長くなってしましました

順番に感想書いていこうと思いますが、

キャラによって、長かったり短かったり

 

とりあえず今日は、白夜(入野さん)の感想です

 

ネタバレしてますので!!プレイ予定の方は御注意ですっ!!

 

~あらすじ~

都内に密かにあるらしい魔法を学ぶ学校『オルタンシア学園』

ここでは、魔術に特化したカリキュラムが組まれていて、主人公はそこの魔女科に通う女子高生。

2学期が始まったある日、担任教師から

『魔女の魅力で学園内の誰か一人を虜にして自分の下僕にする事。そして、その恋の証を手にいれること。』

どうせ虜にするなら・・・・と、学園でも人気のイケメン男子「ジュエルファイブ」をターゲットに決めた主人公ちゃん

期限はクリスマスイブまで

果たしてGETできるのか公式サイト様の文章を参考にさせていただきました

 

 

 

 

一人目

水無月白夜入野自由さん

別名「ダイヤモンドの君」

純朴というか可愛い子だ~

白魔術科で主人公ちゃんの幼馴染らしい~

最初から、主人公ちゃんLOVEみたいな感じでしたよ

 

魔女科の課題がでてからは、ジュエルファイブの皆さん・・・女の子達に囲まれてて大変そうで

白夜なんて、ネットアイドルの子から求愛メールが届いたり

このネットアイドルが主人公ちゃんのライバルになるのかな~って思ってたら、

メールの件を知った主人公は

「そんなの無視したほうがいいよ!!」

って(笑)

で白夜も「そうかなぁ・・・そうだね

って言う事を素直に聞くものだから、問題はなんなくスルーでした(笑)

 

この主人公ちゃん、強い子なんですよ

私は好きですっ

何でもハッキリ言える強い子

 

そうして~いつも穏やか~な白夜くんなのですが

主人公ちゃんが白夜ファンの子達に囲まれて

「なんでいっつも白夜くんと一緒にいるのよ!!」

「そーよそーよ!!」

みたく言われてた時には、ササッと登場して

『彼女と一緒にいたいのは僕だよ。

僕が一緒にいたいんだ。』

・・って強い口調で・・・・

もぅ~コレ、ほぼ告白じゃないですか!!!

その後も白夜は主人公ちゃんへの気持ちダダ漏れなのに、肝心な事は言えなくて

そのうち意識しすぎて避け始まったり・・・

けどHAPPY ENDなルートではこの後

ギクシャクした二人の間に白夜の友達が上手い事やってくれてメデタシメデタシになるんですけど・・・

別のENDのルートのお話の方は

二人は両思いになるのに切ないラストで感動しました~

こちらの方はライバルもちゃんと行動してきて

白夜と一緒にいる主人公ちゃんを妬んで呪いをかけてくるんです

なんかね、チョココロネみたいな髪型の女の子(^-^;)

白夜が主人公ちゃんに触れると呪いが発動して、少しづつ命が削られて、やがて死んでしまう・・・・っていう・・・・

なんて呪いだぁ・・・そこまでしなくても!!

解けるのは呪いをかけた本人だけで、解く条件はもちろん白夜がそのチョココロネ(名前忘れちゃった!!)の下僕なること

そしてどうして下僕なのだ!!彼氏じゃないのかぁ!!

呪いをかけられた時、倒れてしまった主人公ちゃんに、

その事を説明してくれた白夜。。。

そしてやっとここで告白してくれました。。。

 

『僕はずっと君の事が好きだから。それはどこにいても変わらないよ。』

 

うう・・・切ない・・・・・・・・・・・(つд`)

この後、白夜は、なんとか呪いを解かせようとチョココロネの所へ行きます

この時の白夜はカッコよかった!

今までの白夜とは違った顔が見れてドキドキ

結局、呪いを解かせる事はできなかったけど

白夜はコロネの思い通りにはならないって事をわからせるために

自分に呪いをかけちゃうんです

コロネが白夜に触れたら、白夜の命が削られていくって呪いを。。。

 

『君が僕に触れなければ僕は平気だよ?僕は君の下僕にはならない。

きっとそれは、彼女が望んでないから。

彼女を悲しませるわけにはいかないから。

彼女には笑顔でいて欲しいから。

僕の気持ちは僕のものだし、僕の心には彼女がいる。

この心、彼女以外にはあげられない。』

 

かっこいい┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

なんか、このセリフの言い方が・・・・

冷ややかに怒ってる感じで・・・・・

けど、この口調で主人公ちゃんへの気持ちは変わらないって語るところが良かったです~

ドキドキしました

 

そして、手も足もでなくなったチョココロネは撤退

あとは二人でメデタシかなって思いきや、

1人前の白魔術師になるために

主人公から離れるって・・・(;゚д゚)ェ..

 

小さい頃に、自分の小さな魔法で主人公が笑ってくれた事が嬉しかったから

遠い未来も、主人公が笑顔でいられるように願って・・・

 

しかもコレ白夜は主人公に触れられないからって扉越しに話すんです。。

扉越しって・・・刹那さ割り増しですよぉ。・゚・(*ノД`*)・゚・。

 

ラストの主人公ちゃんのセリフで私、もうダメでした

 

『もう、わがまま言わないから、最後に抱きしめて。

白夜を、覚えていたいの。』

 

そして、白夜が主人公ちゃんを後ろから抱きしめるスチル

触れちゃいけないから、上着越しに。。。(o´_`o)ハァ・・

 

このENDルート良かったーーーd(≧▽≦*d)

ウルウルしちゃいました

なんなく、HAPPY ENDになれるのもいいけど

こっちのルートは白夜の強い部分も持ってるってとこがわかって素敵でした

 

白夜ルート、私にはツボだったので思わず

ネタバレをべらべらと書いてしまいました

長すぎた・・・

 

一応、全員終わってるんですが、一度に書ききれないのでまた後日へつづきます

今度は短めにまとめなくちゃ(^-^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

ぷちりん♪

Author:ぷちりん♪
乙女ゲームにハマってます♪
漫画やアニメも好きっ(^ρ^)
鈴木達央さんの話題が多目です(^-^ゞ

ポチっとお願いします(^人^)♪

FC2Blog Ranking

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
OLDCODEX応援中♪
どの曲もカッコイイ♪ d(。ゝд・)
カテゴリ
積みゲー(ノε`*)ノ
リンク
素敵☆可愛い素材サイト様
御訪問ありがとうございます♪
現在のお客様♪
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
気になる商品検索♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。